税理士 福本の独りごと

仕事中に疑問に思ったこと、調べたこと、考えたこと、たまに告知もするブログ

新たに海外消費者向けインターネット販売(越境EC)を始めるための補助金あります

TPP交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店または構築するための経費の一部が補助されます。

 

補助経費は、出店・製作費用やプロモーション費用です。

補助額は、補助対象経費(税抜)の2/3以内、100万円が上限です。

 

応募締切は、9月30日(金)17時(必着)です。

応募要項や申請書など、詳細はこちら。

crossborder.smrj.go.jp

中小企業経営強化法スタート

7月1日に「中小企業等経営強化法」が施行されました。企業が「経営力向上計画」を策定し、事業分野ごとの主務大臣から認定を受けると、新たに取得した機械装置にかかる固定資産税が3年間、2分の1に軽減されます。しかも申請書はたった2枚なので簡単に申請できそうです。

ただし、機械装置なら何でも良いわけではなく

①160万円以上であること

②生産性が1%向上すること

③販売開始から10年以内であること

⓸中古資産でないこと

などの要件が必要ですね。

さらに、申請を出す時期もポイントです。機械装置を購入した後、年末までに申請の認定を受けられなかった場合は来年の軽減措置がなくなり、減税措置が2年間になってしまいます。申請書の受理から認定まで最大30日を要するほか、申請先の相違や重度の不備があるときは差し戻しとなり申請書が受理されないケースもありえます。

また工業会が発行する証明書(生産性が1%以上高くなる証明)も必要ですが、これの発行にも最大2カ月ほどかかる事もあるらしいので余裕をもって手続きしたいところ。

間に合わなそうなら、機械装置の取得を来年に先送りすることも検討した方がいいですね。

 

経営強化法について詳しくはこちら

中小企業庁:経営サポート「経営強化法による支援」

 

fukumotozeirishi.hatenablog.com

 

空き家を放置しておくと・・・?

家って誰も住まないとすぐに朽ちていきますよね。

家はボロボロになって火事になるかもしれないし、地震で倒れるかもしれないし変な虫も湧いてくる。近所の方もいい気分ではないでしょう。

 

そんなヤバい空き家は市町村長が「特定空家」に指定して固定資産税がMAXで6倍になるという法律が去年できました。(27年度改正)

早く何とかしないと税金めっちゃ上げるで!っていうお達しですな。

そんなわけなので、取り壊して売っぱらいたいところですが売るとこれまた税金がかかる可能性があるんですね(譲渡所得税)。

持っていると固定資産税、売却すると所得税です。

 

そんな中で今年できた法律が「空き家にかかる譲渡所得の特別控除の特例」です。

この制度は、相続開始直前において被相続人(亡くなられた方)の居住の用に供されていた家屋を相続した相続人が、相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、その家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームしたものに限られ、その敷地を含む)または家屋除却後の土地を譲渡した場合には、一定の要件のもと、その家屋または除却後の土地の譲渡益から3,000万円を控除することができるというもの。

 

要するに亡くなった方が住んでいたボロ屋を相続した人が、取り壊して売った場合には税金を少なくしまっせーという事ですね。

 

逆に言うと相続して3年以上放置してる人、そもそも自分の家を放置している人は適用がないのでご注意を。

※ちなみに自分の家を引っ越しとかで空ける場合は、住まなくなった日から3年を経過する日の属する年の12月31日までに譲渡すれば「居住用財産の譲渡所得の特別控除」により譲渡益から3,000万円控除されます。

 

 

大阪市北区の小さな税理士事務所です

創業支援、黒字化支援なら福本雅文税理士事務所です。

創業したばかりで、経理のことに不安はありませんか?
資金繰りはうまくいきそうですか?
経営相談できる人はいますか?

◎自計化支援・記帳指導・記帳代行などの会計サポート
◎法人・個人の確定申告や税務届出などの税務サポート
◎税務調査の対策・立会・交渉などの税務調査サポート
◎黒字化対策・節税対策などの会計・税務コンサルティング
◎融資の紹介・事業計画・資金繰り計画などの融資サポート
補助金助成金の提案・申請サポート
◎給与計算・年末調整などの労務サポート
◎税務以外の周辺業務における各士業との提携


補助金・融資・税額控除のあなたの適性は?★
簡単なアンケートに答えるだけで使えそうな制度を診断します。

★税理士は全く敷居は高くない!★
半年で契約終了のお試しコース開始。
起業したら知っておきたい記帳の仕方、節税のこと、税務スケジュールなどを毎月訪問で半年かけてご説明します。
税務署への届出も作成代行します。
何でも相談OK。
全6回の税理士訪問で5万4000円です。

★経営を軌道に乗せるには数字を読みとく?★
決算書は申告するために作るものじゃない!
税理士福本のワンランク上の決算は、事前の対策から最終報告まで徹底的にやります。
報告は全てグラフつきで、経営に役立てるための決算をします。


お問い合わせはこちら

電話 06-6809-5790
メール fukumotozeirishi@ybb.ne.jp
ホームページ http://fukumoto-zeirishi.com